ボイストレーニング 発声練習 腹式呼吸 話し方教室

「話し方」だけではない!とても大切な複式呼吸について

投稿日:2017年1月19日 更新日:

正しい複式呼吸について

皆様、はじめまして。

AUN話し方教室の講師、大森有里子です。

これからあらゆる方面のお役立ち情報は勿論、コラムやぶっちゃけ話もお届けいたします。
ご意見や感想、情報等もどしどしお寄せ下さい。
まず第一弾は「複式呼吸」についてです。

①【複式呼吸の大切さ】

最近、「複式呼吸」が流行っているようで美容と健康、美しい声作りのためなど目 的は色々で
「歩きながら複式呼吸」なるものも登場しています。
これもまんざら嘘ではなく効果はあります。
ただ、根本的に「複式呼吸」のやり方を間違っていては歩こうがヒックリ返ろうが効果はありません。

ではまず「複式呼吸」とはなんぞや?

からまいりましょう。 そもそも呼吸というのは呼吸筋として
横隔膜がおもに働く場合を腹式呼吸,肋間筋が主体となる場合を胸式呼吸と言います。
自然の呼吸運動では両方が共存しています。
おおよそ,肺活量の2/3が横隔膜の運動に,1/3が胸郭の運動によっています。
つまり「複式呼吸」は横隔膜の収縮活動である、
と云えます。
また、横隔膜の総表面積は約30平方センチメートルもあります。
安静呼吸時で450ミリリットル、最大吸気で約3000ミリリットルもの換気が横隔膜の運動によって
成し遂げられます。
殆どの方はそんなに深い呼吸はしていないと思います。
「複式呼吸」を正しくするということは要は新しい空気が沢山体内に入る訳ですから
血流が良くなり、頭に酸素が行き渡り、美容と健康に良いことは 間違いないでしょう。
空気は今のところタダですからいっぱい吸っていっぱい吐きましょう。

【大うその複式呼吸】

「お腹を膨らませて!! 」とよく聞きませんか?
あれは大嘘です。一度お腹を膨らませて息を吸ってみてください。
どうでしょう、体が硬くなったり変にお腹のまわりに力が入っていませんか?

それでは十分に呼吸はなされていません。

では十分な呼吸をするにはどうすれば良いか、
先に述べました、「複式呼吸」は横隔膜の収縮活動だと説明いたしました。
この横隔膜の収縮活動で重要な役割をするのが腹筋です。
これにつきましては次回、声の出し方と共に詳しく説明いたします。

-ボイストレーニング, 発声練習, 腹式呼吸, 話し方教室
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

AUN話し方教室/沼田音楽村

AUN話し方教室 初の夏合宿決定!! ♪沼田音楽村♪

目次1 沼田音楽村スケジュール2 日時3 場所3.1 宿泊場所3.2 レッスン会場3.3 アクセス4 料金4.1 お申し込み方法 沼田音楽村スケジュール タイムスケジュールは下記を参照してください。尚 …

複式呼吸に大切な筋肉について

「話し方と呼吸法」腹筋の関わり

目次1 複式呼吸と腹筋の関わり1.1 第二段は複式呼吸と筋肉の関わりのお話です。2 まずは、腹筋からです。3 【内腹斜筋ってどこに?】 複式呼吸と腹筋の関わり 第二段は複式呼吸と筋肉の関わりのお話です …

AUN話し方教室のへの取材

2017年5月14日の話し方レッスンに取材が入りました!!

5/14(日)の話し方レッスン「もっと自信をつけるためのセミナー」 にテレビ取材(ズームインサタデー)が入りました。 3時間に及ぶ長い収録でした。 まずびっくりしたのが、生徒さんの潜在意識の活用です。 …

正しい複式呼吸方法

正しい複式呼吸の方法とは

目次1 【正しい複式呼吸の方法】1.1 ①壁に背中をつけて立つ。頭、肩、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかと、をつけるように。  1.2 ②肩を一度上に上げてストンと落とす (力を抜く) 1.3 ③出来る …